■受講のしおり■

【1】受講のお申し込み方法

窓口で直接申し込みむ方法と電話またはファクスで申し込む方法があります。

■窓口で直接申し込む方法

 福井放送会館5階にある当センターの窓口にお越しいただき、備え付けの申込用紙
に必要事項をご記入いただき、入会金(2,160円)とご希望の講座の受講料のほか
教材費やテキスト代など受講に必要な代金を添えてお申し込みください。

■電話またはファクスで申し込む方法

 電話またはファクスでお申し込みいただきますと折り返し、申込用紙など必要な書類
をお届けしますので、必要事項をご記入いただき、返送してください。それによってお
申し込みの手続きが完了します。入会金および受講料は当日までに納入してください。
「当日納入」と指定することもできますが、この場合は確実に受講していただくことが
条件となります。当日、無断で欠席されたり、受講をキャンセルされますとキャンセル
料のほか規定の料金をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

■外部施設と提携して行っている講座(ゴルフ、テニス等)はセンターのほか各会場でも申し込みを受け付けます。

(お申し込みに際して)
・お申し込みの際、印鑑や証明書は必要ありません。
・先着順に受け付け、定員に達し次第、申し込みを締め切ります。
・満員になった場合は空席待ちをお願いしています。
・お申し込みが所定の人数に達しない場合、開講を延期または中止、または講座を廃
 止することがあります。その場合、納入済みの諸費用は速やかにご返金します。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【2】入会金

  【16】を参照してください。


受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【3】お申し込みの解約

  【11】を参照してください。


受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【4】講座の種類、日程および回数

 講座を開講している期間、回数と受講料の納入方法の違いにより、主に次の4種類に
 分かれています。当センターは年間におよそ200教室を開講していますが、どの講座
 も次の4種類のうちのどれかに該当します。ご希望の講座がどのタイプに属するか、お
 申し込みをされる前に受付でご確認されることをお願いしています。

■[常設講座]

 ・1年を通じて常時開講している講座です。お客様のご都合に合わせて、ひと月単位で
  入、退会できますが、教習内容は、ある程度継続して受講されることを前提に作られ
  ています。受講料は月謝制(前納)です。月途中からのご入会につきましては、済ん
  だ講座の回数分を按分して割り引く方法はとっていませんので、翌月の初回からのご
  入会をお勧めしています。
 ・講座の回数は、月4回(週1回)講座の場合、年間48回を基準としています。講座
  日が休日、祝祭日、ゴールデンウイーク、旧盆、年末年始など当センター所定の休業
  日と重なった時、または講師の急な都合で臨時休講する場合は代講日を設けて基準回
  数を確保します。事情によりどうしても代講日をやり繰りできない場合は残りの講座
  時間を延長して受講時間を補完します。市民生活に甚大な影響が出る風水害等の災害
  や重大事件による休講時は補講が取れない場合がありますが、受講料の減額は行いま
  せん。不測の事態により講座回数が大きく減る場合は誠意をもって対応します。
 ・日程は受付に備え付けの年間講座日程表でお確かめください。年間に数回、休日、
  祝祭日に講座を実施する場合があります。
 ・この講座を継続していくためには、一定の受講者数に達していることが必要です。受
  講者数が定数を下回った場合、講座を休止するか廃止する場合があります。

■[継続更新講座]

 ・△か月(例)を1学期として講座を行いますが、△か月の会期が終わると、それで修
  了するのではなく、さらに次の△か月へと連続して講座を継続更新していく講座です。
  たとえば受講期間が「3か月」となっている場合は、3か月に一度受講者を募り、3
  か月分の受講料を納入していただく流れになります。開講後のご入会は原則としてお
  断りしています。
 ・この種類の講座は3か月を1学期とする講座がほとんどですが2か月、4か月、5か
  月、最長6か月を1学期とする講座もあります。長くお続けいただくと、より深く習
  得していただける講座です。
 ・講座の日程と回数は講座ごとに作成しているリーフレットでお確かめください。
 ・この講座を継続更新していくためには、一定の受講者数に達していることが必要で
  す。新学期を迎える節目のときに継続者の数が定数を下回った場合、次の学期を延期
  または休止または廃止する場合があります。

■[短期講座]

 ・ある一定の時期しか開講していない期間限定の講座です。継続更新講座と違って継続
  を前提としていませんので、この期を逃がすと次にいつ開講になるかわかりません。
  また開講後のご入会は原則としてお断りしていますので、その時点でお申し込みいた
  だくようお勧めしています。
 ・講座の日程と回数は講座ごとに作成しているリーフレットでお確かめください。
 ・この講座を開講するには、一定の受講者数に達していることが必要です。もし受講者
  数が定数を下回った場合、講座を延期または休止または廃止する場合があります。

■[特別公開講座]

 ・たとえばクリスマス1日講座のように、その日だけ実施する単発講座です。ほとんど
  が公開講座として実施しますので、会員以外の方も受講料だけで参加していただけま
  す。会員の受講料は会員以外の方に比べて優待料金になっています。
 ・この講座を開講するには、一定の受講者数に達していることが必要です。もし受講者
  数が定数を下回った場合、講座を延期または休止または廃止する場合があります。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【5】講座のレベル

 コースを設けて習熟度別レッスンを行っているいくつかの講座を除き、どの講座も初
 心者と経験者の混合レッスンを行っています。講師は、初心者が安心して受講できる
 指導を心がけていますので、どなたでも安心してご入会いただけます。見学が可能な
 講座につきましては見学をお勧めしています。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【6】受講料の納入

 お支払いの方法は講座の種類によって次の2つのケースがあります。

■[常設講座]

 ・どの講座も前納制です。前もって受講料のお支払いがない場合、受講できません。
 ・お客様のご都合に合わせて、ひと月単位で入・退会できます。
 ・翌月以降、受講を継続される場合は、毎月末に翌月分を前納してください。3か月分
  まとめて前納していただくと割引になる講座がありますが、その場合3か月連続して
  受講してください。受講月の繰り延べや振り替えはできませんので、連続して受講で
  きないことが前もって予想される場合は1か月ずつの納入をお願いします。
 ・受講月を過ぎて、受講料の未納が続いた場合、延滞手数料をいただくことがありま
  す。
 ・講座を1か月以上休講、または中断される場合は前月末までにお届けください。事前
  にお届けいただいた場合に限り受講料を免除します。再開される場合は改めてお申し
  込みください。
 ・月の途中で入会、退会されましても受講料の割引や返金はできません。

■[継続更新講座][短期講座]

 ・どの講座も一括前納制(一部講座では分割払い可)です。
 ・受講者のご都合で途中退会された場合、受講料等の返金はできません。県外転出等や
  むを得ない事情がある場合に限り証明書の提出等、所定の手続きの後、一部をお返し
  できる場合があります。他社との提携講座についてはお返しできません。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【7】その他の費用

 ・受講料のほか教材代、テキスト代、道具代、斡旋物代、消耗品代等の費用が必要な講
  座があります。必要に応じて受付または教室で集金します。
 ・講座に関連して資格や免許の検定、認定等が行われる場合、別途、費用がかかります。
  料金は講師に直接お尋ねください。
 ・野外学習や現地実習を取り入れている講座があります。交通費、保険料、実習費など
  は別途ご負担ください。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【8】欠席、中断、退会、再開時のお届け

 ・次回の持ち物など講座からのお知らせや大事な申し送りがある場合がありますので講
  座を欠席されるときは、事前に電話等でお届けください。
 ・欠席されましても、その分を他のクラスやコースに振り替えることはできません。
 ・指導は教室の中だけで行われるものではありません。授業に先行して既に添削、手本
  作成、教材手配等の準備が行われている場合「無断欠席イコール出席」とみなす講座
  があります。(常設講座)
 ・講座を1か月以上休講、または中断する場合は前月末までにお届けください。一時的
  な休会、長期休会、退会の際もお届けください。受講を再開される場合は改めてお申
  し込みください。事務のミスを減らし、みなさまに気持ちよく受講していただくため
  にも欠席、中断、再開等のお届けは、ぜひ励行してください。(常設講座)

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【9】補足事項

 ・講師の急病や冠婚葬祭等やむを得ない事情、または風水害等の天災地変、重大事件が
  起きたときは臨時休講、日程変更、代理講師の起用等、臨時の措置を取ることがあり
  ます。
 ・複数の講師が指導に当たる講座の場合、主任講師あるいは監修者は講座の最終責任を
  持ちますが直接指導に当たらない場合があります。
 ・制作中の作品や用具類、私物をお預かりする場所はありません。そのつどお持ち帰り
  ください。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【10】受講上のご注意

 ・受講中のお呼び出しは講座の妨げになりますのでお取り次ぎできません。
 ・教室内での録音、録画、写真撮影等は講座の妨げになるだけでなく、講師との契約、
  各種法令に触れる恐れがありますのでお断りしています。
 ・教室内での食事、喫煙、携帯電話の使用はご遠慮ください。
 ・火気の使用は福井放送会館の管理規定ならびに所轄消防署の指導に違反しますので固
  くお断りします。
 ・貴重品は必ず手元に置いて盗難にご注意ください。盗難などの事故が起きましても損
  害賠償の責任は負いません。ご持参の道具類や私物、作品はそのつどお持ち帰くださ
  い。放置されますと断りなく処分する場合があります。
 ・受講中、万一けがや事故があった場合、応急処置はいたしますが以後の責任は負いか
  ねます。体調が悪いときは講座への参加をご遠慮ください。とくにスポーツ・健康講
  座、野外講座を受講されるときは事前に医師の健康診断を受けるなどして、自己責任
  においてご参加ください。
 ・講座の妨げになったり他の受講者にご迷惑のかかる行為があった場合、あるいは公序
  良俗に反する行為があった場合は会員証をご返却の上すみやかに退会していただきま
  す。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【11】お申し込みの解約と無断キャンセルの解約料

 「解約可能な限度日が設定されている講座」と「限度日が設定されていない講座」の
 2つのケースがあります。

■解約可能な限度日(以後、限度日)が設定されている講座の場合

 限度日までは規定の解約手数料*だけで解約できます。限度日の翌日以降に解約される
 場合は、解約手数料のほか解約料として受講料の半額、教材の発注が済んでいる場合は
 その実費をいただきます。

■限度日が設定されていない講座の場合

 初回講座日**の前日(休業日を除く)午後5時までは解約手数料だけで解約できます。
 初回講座日の前日(同)午後5時以降に解約される場合は、解約手数料のほか解約料と
 して受講料の半額、教材の発注が済んでいる場合は実費をいただきます。

■お申し込みを解約される場合、所定の手続きの後、納入金の中から解約手数料、解 約料(受講料の半額)、教材の発注が済んでいる場合はその実費等を差し引いた額 をご返金します。郵送希望の場合は送料と書留料を別途、ご負担ください。


■無断でキャンセルされた場合は限度日を過ぎてからの解約と同じお取り扱いとします。

 (注)* 解約手数料540円
    ** 初回講座日は常設講座の場合は「毎月1回目の講座日」、短期講座の場合
      は「開講初日」のこと。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【12】個人情報の保護

 ・会員および講師の住所や電話番号はお問い合わせいただきましても個人情報の保
  護に関する法律の規定によりお答えできません。
 ・お客様からお預かりした個人情報は適法に管理し、講座に関する連絡、案内、資料
  送付等に利用させていただきます。また講座の円滑な推進を目的として、必要に応じ
  て講師または講座提携機関に情報を提供する場合があります。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【13】見学の予約

 常設講座はすべての講座が見学可能です。臨時休講の場合もありますので、見学を
 ご希望の際は前もって電話等で日時を確認のうえご予約ください。見学時間、体験の
 有無などは講座によって異なります。短期講座は見学できない講座があります。詳細
 はお問い合わせください。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【14】会員割引・会員優待

 ・ホテルフジタ福井(5階「チャイナテーブル」「カメリア」、17階「銀坐」)での
  飲食は会員証1枚につき10人(同伴者9人)まで、5000円を上限として、1割
  引きになります。
 ・福井放送会館商店街(地下1階、1階、6階の指定店)でお買い物、飲食されますと
  店独自のサービスが受けられます。
 ・福井新聞、FBC福井放送が主催する催し(指定行事)のチケット。
 ・どの特典も他の優待サービスと重複できませんので詳細は各店舗でお確かめください。
 ・会員割引や優待を受ける際は会員証をご提示ください。
 ・特典に関する最新情報はセンター受付前の掲示板に掲示しますので、センターにお越
  しの際は必ずチェックなさってください。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【15】駐車料金の割引

 ・福井駅前西口地下駐車場(県営)の割引チケット
  2,200円のところ会員価格1,700円
 ・丸の内タワーパーク(福井市役所前)と丸の内パーキング(県庁お堀端東入る、三の
  丸)の特別割引回数券
 (両駐車場共通)=300円券11枚綴=定価3,000円のところ会員価格2,000円
 上記2か所の駐車場は営業時間および駐車できる車種(車高、車幅、車長)が異なります。
 ・日本システムバンクが管理するメタル式駐車場のメタル
  10枚1,000円のところ会員価格950円
 ・回数券と割引メタルは受付で販売しています。

≫駐車場案内にリンク

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【16】入会金と会員登録

 ・当センターは会員制です。初めてセンターをご利用になる場合は、受講料のほか入会
  金2,160円(2年間有効)をいただきます。所定のお申込書に必要事項を記入して
  いただき会員登録を行ってください。その場で会員証を発行します。会員になられま
  すとご希望の講座を何講座でも受講できます。
 ・会員証の有効期間は2年間です。その後も継続してご利用いただく場合は満了月まで
  に次の2年間の更新手続(更新料1,080円)をお願いします。失効後、再度入会を
  申し込まれる場合は改めて入会金2,160円を申し受けます。
 ・受講料のお支払い、講座のお申し込み、会員優待時には会員証が必要になりますので
  センターにお越しの際は必ず携行してください。
 ・会員証はご本人のみ有効です。他に貸したり、譲ることはできません。
 ・紛失時の再発行には540円の手数料をいただきます。
 ・住所変更、改姓時はなるべく早くお知らせください。
 ・納入していただきました入会金はご返金できません。
 ・入会金無料の講座の場合、会員証を発行しません。会員特典をご利用になれない場合
  があります。
 ・企業、団体、グループを対象とした法人会員、団体割引があります。受付でお尋ねく
  ださい

◆記載内容は2014年4月1日現在のものです。
 予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ


■ご入会のしおり■

【1】はじめに

 ・初めて受講される場合、まず受付にお越しいただき、入会金・受講料の納入等、受講
  に必要な手続きをお願いします。教室をご案内します。2回目からは直接教室にお入
  りください。講座開始の30分前には教室の準備が整っています。空いた席に自由に
  ご着席ください。教室は毎回同じですが、臨時に変更する場合があります。
 ・教室では講師が毎回、出欠を取ります。
 ・講座のレベルは、初心者だけに限定して開講する講座を除いて、常設講座、短期講座
  にかかわらず初心者と経験者の混合レッスンになります。コースを設けている講座お
  よび個人レッスンは習熟度別指導を行います。
 ・講師が所属する機関団体や講師個人が主宰するグループなどへの入会、加盟、あるい
  は発表会等への参加は受講者の自由です。センターとして参加を強制することはあり
  ません。
 ・当センターは公益を目的としたオープンな生涯学習の場ですから講師への特別なお心
  遣いはご無用にお願いします。そのような場面を見かけた場合は事務所までお知らせ
  ください。
 ・当ビルは最新のリニューアルはしていますが築後、年月を経て空調設備が旧式になっ
  ています。夏冬には温湿度快適の面で何かとご迷惑をおかけする場合がありますが、
  できるだけ調節を行いますので不都合の折は事務所までお知らせください。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【2】会員証と有効期間

 ・会員証は受講料の納入、講座のお申し込み、会員割引・優待の際、必要になりますの
  で、センターにお越しの際は必ず携行してください。
 ・受講料を納めていただきますと、そのつど会員証に受領印を押します。
 ・会員証には受講料の納入状況が記録されますので大切に保管してください。
 ・会員証の有効期間は2年間です。その後も継続してご利用いただく場合は満了月に次
  の2年間の更新手続(更新料1,080円)をお願いします。失効後、再度入会を申
  し込まれる場合は改めて入会金2,160円を申し受けますので、ご継続の方は有効
  期間内に更新の手続きを行ってください。
 ・紛失時の再発行には540円の手数料をいただきます。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【3】受講料のお支払い

 ・どの講座も前納制です。前もって受講料のお支払いがない場合は講座を受講できませ
  ん。
 ・常設講座と短期講座ではお支払い方法が少し異なっています。主な違いは以下の通り
  です。

■[常設講座]

 ・受講料の納入は1か月単位が基本です。3か月分まとめてお支払いいただくと割引に
  なる講座もありますが、この場合、3か月連続して受講してください。受講月の変更
  (繰り延べや振り替え)はできませんので、連続して受講できないことが前もって予
  想される場合は1か月ずつの納入をお願いします。
 ・受講月を過ぎて受講料の未納が続いた場合、延滞手数料をいただくことがあります。
 ・講座を1か月以上休講、または中断される場合、前月末までにお届けください。お届
  けいただいた場合に限り受講料を免除します。再開される場合は改めてお申し込みく
  ださい。

■[継続更新講座][短期講座]

 ・受講料を一括して前納していただきます。一部、分割払いが可能な講座もあります。
 ・受講者のご都合による途中退会の場合、受講料等のご返金はできません。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【4】教材費、消耗品等のお支払い

 ・受講料のほか、教材費、テキスト代、資料代、プリント代、消耗品代、道具代、モチー
  フ代等が必要な講座があります。必要に応じて受付または教室で集金します。
 ・野外学習や現地実習を取り入れている講座があります。交通費、保険料、実習費など
  は別途ご負担ください。
 ・コピーサービスは1枚10円です。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【5】講座の回数と日程

 ・講座によって違います。詳細は講座ごとに作成しているリーフレットでご確認ください。
 ・急な事情で日程が変更になったり不規則になる場合があります。日程が変わる場合は事
  務所からなるべく早くお知らせします。
 ・月曜日の講座は年間に何回か休日に講座を行う場合があります。
 ・ご不明の場合は事務所まで遠慮なくお問い合わせください。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【6】欠席、中断、退会、再開時のお届け

 ・講座を欠席されるときは事前にお電話ください。次回の持ち物など講座からの大事なお
  知らせや申し送りがある場合があります。
 ・欠席されましても、その分を他のクラスやコースに振り替えることはできません。
 ・講座を1か月以上休講、または中断する場合は前月末までにお届けください。一時的な
  休会、長期休会、退会の際もお届けください。受講を再開される場合は改めてお申し込
  みください。事務のミスを減らし、皆様に気持ちよく受講していただくためにも欠席、
  中断、再開等のお届けはぜひ励行してください。(常設講座)
 ・指導は教室の中だけで行われるものではありません。授業に先行して既に添削、手本作
  成、教材手配等の準備が行われている場合、「無断欠席イコール出席」とみなす講座が
  あります。(常設講座)
 (注意)お花の各講座は欠席のお届けがない限り出席とみなしし、花材を注文します。
     欠席される場合は事前にお届けいただき、花材の注文を取り消してください。
     取り消し可能な限度日は講座ごとに決まっています。
     ご入会時にかならず確認してください。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【7】会員割引・会員優待

 ・ホテルフジタ福井の「チャイナテーブル」(5階)「カメリア」(同)、「銀坐」
  (17階)での飲食は会員証1枚につき10人(同伴者9人)まで、5000円を上限
  として、1割引きになります。
 ・福井放送会館商店街(地下1階、1階、6階の指定店)でお買い物や飲食をされます
  とサービスが受けられます。
 ・福井新聞、FBC福井放送が主催する催し(指定行事)のチケット。
 ・どの特典も他の優待サービスと重複できませんので詳細は各店舗でお確かめくださ
  い。
 ・会員割引や優待を受ける際は会員証をご提示ください。
 ・特典に関する最新情報はセンター受付前の掲示板に掲示しますのでセンターにお越
  しの際は必ずチェックなさってください。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ

【8】駐車料金の割引

 ・福井駅前西口地下駐車場(県営)の割引チケット=2,200円のところ
  会員価格1,700円
 ・丸の内タワーパーク(福井市役所前)と丸の内パーキング(県庁お堀端東入る、三
  の丸)の特別割引回数券(両駐車場共通)
  =300円券11枚綴り=定価3,000円のところ会員価格2,000円
  上記2か所の駐車場は営業時間および駐車できる車種(車高、車幅、車長)が異な
  ります。
 ・日本システムバンクが管理するメタル式駐車場のメタル=10枚1,000円のところ
  会員価格950円
 ・回数券と割引メタルは受付で販売しています。

≫駐車場案内にリンク

◆記載内容は2014年4月1日現在のものです。
   予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

受講のしおりの先頭へ  ご入会のしおり先頭へ